Viola mandshurica <スミレ(マンジュリカ)>

「すみれ」という名前はスミレ科スミレ属の総称ですが、狭義に「Viola mandshurica」の和名でもあります。
日本で所謂「すみれ」というとこの種をさす事が多いようで、総称と区別する為、愛好家の間では「マンジュリカ」と呼ばれます。
因に「マンジュリカ」とは「満州の」という意味で、分布のメインは日本より大陸です。でも昔の日本人はこの種を「すみれ」と呼んだ。この清楚で可憐な花、佇まい、、、この花が多くの人を魅了していた事が伺えますね。
 
サムネイル画像クリックでフルサイズ画像が別ウィンドウで開きます。戻る時はウィンドウを閉じてお戻りください。